キャラ弁

キャラ弁

記念すべき10回目はスペシャルです。キャラ弁を作ります!
私自身キャラ弁は初めてでしたので、今回はママと娘にも手伝ってもらいました。
家族でキャラ弁を作ると盛り上がりますよ!

【レシピ:2人分】

お米…1合
塩鮭…1切れ
レタス…2、3枚
塩…少々
海苔…適量
梅干し…少量

【卵焼き】
生卵…2個
出汁…50ml
砂糖…大さじ1
醤油…小さじ1

塩鮭

1.グリルにアルミホイルを敷き、塩鮭を載せます。アルミホイルを敷いておくとグリル内が汚れずに便利ですよ!
火をつけて切り身などメニューを選択しましょう。

2.いい感じに焼き上がりました。

おにぎり

1.サランナップを敷き、そこに塩を降ります。お弁当のサイズに合わせて、炊き上がったご飯を適量載せましょう。

2.写真のようにラップで包んでから握ります。(我が家ではご飯の熱さ対策と衛生面も考えてラップで包んで握っています)今回は2個作りましょう。形はサイコロ状。お弁当箱のサイズに合わせて作りましょう。

うさぎりんご

1.デザートにうさぎりんごを作りましょう。初めてなのでドッキドキです。まずはくし切りにします。

2.皮を半分以上剥きます。裏返して耳の部分を切ります。皮を薄く剥くと切れてしまうので注意です。失敗し何個も食べながら作りました(笑)

卵焼き

1.さあ今回のハイライトです。私は未経験のためママに作ってもらいました。卵と調味料をよく混ぜて、温めたフライパンへ溶いた卵を少量を流し込みます。

2.焼けてきたら、ヘラなどで奥から手前に転がしながら巻いていきます。

3.一番奥に卵を移動させ、溶き卵を再び追加します。

4.奥の卵の下にも溶き卵を行き渡らせ、先ほどと同じ要領で奥から手前に巻いていきます。以上の工程を数回繰り返すと…。

5.ふわふわの卵焼きの完成です!卵焼きって手間が掛かっているんですね。感謝の気持ちが湧いてきます。

お弁当

1.いよいよお弁当箱へ詰めていきます。子供用のお弁当箱に合わせて詰めるのは中々難しいですね。

2.キャラクターの顔を海苔をハサミで切って作ります。娘にも手伝ってもらいました。塩鮭の鼻は梅干し、うさぎりんごの顔はチョコレートソースで描きました。(ピンセットなどがあると乗せやすいと思いました)

3.いただきま〜す!家族で作ったのでとても盛り上がりました。休みの日はキャラ弁を作ってお家の中でピクニックごっこなどいかがでしょうか?

今回の料理のお友達はもちろん…



  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • Facebookでシェア

TOPへもどる